読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

roombaの日記

読書・非線形科学・プログラミング・アート・etc...

青空文庫の文章をブログに引用するときの注意点

普通にコピペすると…?

青空文庫には夏目漱石のように著作権の切れた作家の文章が多数掲載されており、ブログに引用する際にはコピペができるので便利です。

しかしながら、普通にコピペをするとちょっと不都合が生じます。
夏目漱石 自転車日記から、以下のようにコピーをしてみましょう。


f:id:roomba:20151220104932j:plain


これをペーストすると以下の引用のようになります。
太字で示した場所で、漢字と読み仮名が横並びになってしまっているのが分かるかと思います。

西洋人の論理はこれほどまで発達しておらんと見えて、彼の落ち人大おおいに逆鱗げきりんの体で、チンチンチャイナマンと余を罵ののしった、罵られたる余は一矢酬いっしむくゆるはずであるが、そこは大悠だいゆうなる豪傑の本性をあらわして、御気の毒だねの一言を遺のこしてふり向もせずに曲って行く


夏目漱石 自転車日記より


もちろん一つずつ丁寧に読み仮名を消していってもいいのですが、ちょっと面倒なので、どうにかする方法を以下に紹介します。

いい感じにコピペする方法

同じ文章をいい感じにコピペするには、青空文庫を開いた状態で右クリックをし、「ページのソースを表示(V)」*1をクリックします。

f:id:roomba:20151220105531p:plain


すると、以下のような行から始まるHTMLファイルが出現するはずです。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>

この中から引用したい文章を探して*2、コピーします。
">"や"<"が沢山あるのは気にせずに。

f:id:roomba:20151220105231p:plain

それをブログにペーストすれば、以下のように読み仮名と併せて綺麗に表示されます。

西洋人の論理はこれほどまで発達しておらんと見えて、彼の落ち人おおい逆鱗げきりんの体で、チンチンチャイナマンと余をののしった、罵られたる余は一矢酬いっしむくゆるはずであるが、そこは大悠だいゆうなる豪傑の本性をあらわして、御気の毒だねの一言をのこしてふり向もせずに曲って行く

めでたしめでたし。チンチンチャイナマン!

あ、HTMLタグを書けるブログ執筆環境である必要があると思います。はてなブログはてな記法モードではOKでした。

*1:ブラウザによって多少文言が異なるかも

*2:CTRL + Fで検索