roombaの日記

読書・非線形科学・プログラミング・アート・etc...

プログラミング

TensorFlowでのSoftmax回帰の実装・可視化・識別器の騙し方

概要 先日の記事では深層学習用の自作PCを構築する方法について書きました。 これからは主にTensorFlowを用いてさまざまなモデルを実装していこうと考えています。roomba.hatenablog.comまずは基本的なソフトマックス回帰(他クラスのロジスティクス回帰)を…

国旗には何色がよく使われているのか? - Pythonで色相の頻度分布を調べてみる

概要 Wikipediaを見ると206カ国の国旗が掲載されていますが、国旗にはどのような色が使われる傾向にあるのでしょうか。 ぱっと見では原色系の派手な色が多いような…? 国旗の一覧 - Wikipedia実際はどうなのか、画像処理によって調べてみました。 具体的には…

名曲の楽譜データをMusicXML形式で入手し、プログラムで可視化する方法

はじめに 様々な曲の楽譜をデータとして扱えたら楽しそうだと思いませんか? かといって手動で入力するのも大変です。どこかでダウンロードできると嬉しい…調べてみたところ、クラシック音楽の楽譜データの多くがCC Zeroライセンスで公開されていることが分…

ブラウザからインタラクティブにコードを実行できる"IPython Notebook"の練習用ノートを作ってみた

前置き Googleのディープラーニング無料講座がちょっと話題になっていました。 Udacityという無料オンライン学習サイトで公開されているのですが、Udacityの講座を受講して楽しんだ経験があるので、ディープラーニングもはじめてみたところです。GoogleとUDA…

本の季節感を可視化してみる【D3.js】【Pythonによるスクレイピング】

目次 はじめに 読書メーターのスクレイピング 概要 Pythonによる実装 実装上のポイント ソースコード 結果 D3.jsによるグラフの描画 概要 実装 結果 クリスマス・キャロル(新潮文庫) 二百十日・野分 (新潮文庫) 桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫) 雪国 (新…

3Dプリンタに使われるSTLファイルを地理院地図3Dと併せてマスターする

目次 はじめに STLの概要 STLとは? STLにおける形状の表現 STLファイルの中身 実践:地理院地図3DにおけるSTL 地理院地図3DからSTLファイルをダウンロードする STLファイルの形状を確かめてみる。 地理院地図3DのSTLファイルをのぞいてみる 応用:STLファイ…

ヒマワリと黄金比の関係をインタラクティブなアニメーションにする【Javascript】【Canvas】

はじめに 先日、『数学で生命の謎を解く』という本を読みました。この本の第4章「花の中にみつかるフィボナッチ」には、植物の葉・ヒマワリの種子・パイナップルの模様がフィボナッチ数列*1と深く関わっていることが説明されています。「花の中のフィボナッ…

某エンブレムをフラクタル化して無限にズームし、面積も求める

はじめに 東京オリンピックのエンブレムについて一悶着あったようですね。詳しいことは知りませんが、エンブレムの面積を計算している方がいて人生楽しそうだなと感じました。【数学】東京オリンピックエンブレムの面積を求めるtogetter.comこの姿勢を見習い…

英単語の日本語訳をプログラム内やターミナル内で取得する

はじめに 自分用の英語学習アプリケーションをつくってみたいな、と考えることがあります。そのためには任意の英単語の日本語訳を取得できることが必要なので、今回はそれを実現してみることにしてみました。Glosbeというオンライン辞書のAPIを利用し、プロ…

「読書メーター」に無い機能を実現し、データを分析してみる(Python)

はじめに 最近読書にはまっていて、過去記事が「2015年X月に読んだ本まとめ*1」ばかりになっています。が、今回は読んだ本のまとめではなく、読書に関するデータの分析を記事にしてみることにしました。 *1:2015年6月に読んだ本まとめ - roombaの日記roomba.…

テオ・ヤンセン機構の計算【詳細版】

はじめに 前回の記事ではテオ・ヤンセン機構のアニメーションを行いました。その際のリンク機構の詳細な動きに関する説明は省略していたのですが、思いのほかブックマークが沢山ついたのでここで説明してみます。テオ・ヤンセン機構をHTML5 Canvasでアニメー…

テオ・ヤンセン機構をHTML5 Canvasでアニメーションに

はじめに オランダのアーティストであるTheo Jansen(テオ・ヤンセン)氏は、風力によって歩行する巨大な脚「ストランドビースト」をつくったことで有名です。「ストランドビースト」には特殊なリンク機構(Jansen's Linkage)が用いられており、これによって風…

今話題の「異人種住み分け」をシミュレーションにしてみる

はじめに 最近、移民に関連して「居住区は人種ごとに分けたほうが良い」というような発言が話題となっています。 曽野綾子さん「移民を受け入れ、人種で分けて居住させるべき」産経新聞で主張その是非は誰かに考えてもらうとして、これをきっかけに人種ごと…

HTML5 Canvasで動くジェネラティブ・アートをブログに貼る

「ジェネラティブ・アート」 最近『ジェネラティブ・アート』という本を買いました。ジェネラティブ・アート(Generative Art)とは、通常のアート作品のように人間が描いたりつくったりするのではなく、何らかのアルゴリズムやランダム性を利用して生成的につ…

ブログやWebサイトに年表を貼り付ける”Timeline JS”がすごい!

(↑:イメージ画像) 歴史の資料集にある年表や、企業パンフレットの「○○グループの歩み」のような年表をブログ等に貼り付けられたら便利だと思いませんか? 例えば、 好きな作家や画家の作品を年代順に並べる(「モネの作品集」など) ある国際問題に関する…